ロングのハーフウィッグで自然な一部手植え!

ロングウィッグで自然なのを選ぶならハーフウィッグもいいですね。ただ地毛とウィッグの境目部分をいかに自然に見せるかが大切でしょう。そんな時はその部分を手植えにしてるのを選ぶのもいいですよ。

ロングハーフウィッグで自然に盛る方法

自然なロングハーフウィッグで人気です

ロングウィッグを自然に着けたいと思ったとき、フルウィッグもハーフウィッグも部分ウィッグでも可能です。
どれが一番自然につけれるかは地毛の長さや重さ、カラーにもよるでしょうから、はっきりとは誰も言えないでしょう。
ただ、ハーフウィッグならこれだろうなってのが一つあります。
それが、リネアストリアの「一部手植えのハーフウィッグ」なんです。

 

これを書いてる時点では2種類あります。

  • なみなみロングウェイブnatural
  • ゴージャスロングウェイブnatural

 

どちらも地毛との境目を手植えしてるんです。
でも価格は4,480円なので安いですよね。

 

今のところ私が知る限りでは、これを超える自然なロングのハーフウィッグはないかな。

フルの総手植えとハーフの一部手植えのウィッグ

いつのことか覚えていませんが、少し前にフルウィッグの天使のウィッグシリーズを紹介しました。確か2種類だったと思います。

同じくリネアストリアのウィッグなんですが、フルのほうは総手植えでハーフのほうは部分手植えとなっております。

 

みなさんが考える優先順位のことを考えて選べばいいと思います。
優先順位というのは、デザインで選ぶかタイプで選ぶかなどです。
フルウィッグが好きとか嫌いとか、いろんな意見があります。
ですので、ハーフで考えるならこっちといった具合にですね。
もちろん
ウィッグでポニーテール!なみなみロングウェイブ!
なみなみロングはポイントウィッグのポニテでもあります。

 

知らないと分からないことですが、調べてみると、思った以上に自分の好みに近いのが見つかると思います。

 

長い髪の毛はやはり女性らしく見えると思います。お手入れも大変ですから、地毛はショートだけど、日によってロングにしたいといったことも可能にしてくれるウィッグはありがたい存在でね。


ホーム RSS購読 サイトマップ